ビルの外装デザイン

アスベスト除去

アスベスト除去工事

アスベスト工事

人体への健康被害の影響から、吹付アスベストの飛散性が問題になっております。当社では、アスベストの厚み、嵩密度、付着強度等、事前調査の結果に基づき、固化材の浸透量を決定、処理を致します。アスベストは適性な対処が必要です。当社は、アスベストの除去と煙突改修をトータルで行うことができます。

煙突ライニング石綿撤去工事

煙突ライニング石綿撤去工事(=水を使わない手バツリ工法)の様子です。詳細はホームページをご覧ください。

Hi-jet ARC工法

◆Hi-jet ARC工法アスベスト除去の工程
1-現状調査
2-仮設足場設置
3-作業床防水及び壁等養生
4-負圧除じん装置・セキュリティー等設置
5-横引煙道等の仮閉鎖
6-ARC装置取付
7-事前湿潤
8-除去
9-除去後確認
10-袋詰
11-煙突内部、飛散防止剤吹付
12-隔離区域内飛散防止剤吹付
13-養生撤去及び片付け

アスベスト封じ込め処理

アスベスト封じ込み処理

建物内のアスベストを固定させるための溶剤を吹きかけて、アスベストが飛散しないようにし、錆びないステンレス製の蓋でアスベストを完全に封じ込めます。

ビル改修の際などにアスベスト封じ込め処理を行っております。